為替状況!



昨日の東京タイムでは特に材料はなく、値動きも少なくドル円は114.20円台、ポンド円で144.60円台と小幅高でした。

欧州タイムでは序盤にドル円は114.40円、ポンド円は144.79円まで上昇も戻りを売られドル円は114円付近まで下がり、ポンド円も英指標悪化やユーロに対するポンド売りで143.50円付近まで下落しました。

この欧州序盤の動きで管理人も上と思ってエントリーしましたが完全に逆でした。

NYタイムでは米金利の低下、原油安でドル円は113.41円、ポンド円で132.99円まで下落。NY株が300ドル近くの大幅高で113.75円付近まで戻して終わりました。ポンド円は143.58円まで戻して終わりました。

 

今日は東京では日経平均に連動するかたちになるとは思いますが、動きも少なくレンジが続きますね。

海外ではECBがあります。一部では緩和縮小との話も有りますが今回はイタリア救済のため緩和継続かもですね。ドラギさんの会見で縮小を示唆するかどうかです。今日はユーロドル主導で動きそうなのでこの辺りの通貨ペアを狙っていきたいと考えてます。

今日も頑張りましょう!

コメントを残す




CAPTCHA