為替状況!



昨日の為替相場は東京タイムで日経平均の大幅高ではほとんど動きがでず、レンジ相場が続きました。

欧州タイムではECBを前にしてユーロを主導に欧州通貨が買われポンド円は144.30円まで急上昇、ユーロドルも1.08越えまで上昇、逆にドル円は113.26円まで下落しました。

 

注目のECBですが緩和継続、ドラギさんの発言も超ハト派的な発言だったので、ユーロドルは一時1.06割れまで急落し、逆に米ドル円は114.37円、ポンド円で144.47円まで大きく上昇しました。
しかし、ドル円の上値も重く113.97円まで下げて終わり小幅高、ポンド円は143.42円で終わり小幅安でした。

 

昨日はECB、ドラギさん一色の相場でした。管理人も結局はエントリーできずにいてノートレードで終わりました。エントリーしていてもECBとドラギさんの発言で負けていましたが...。

昨日の相場の動きは自分が思い描いていた動きとは全く逆方向に動き、レンジ相場で身動きが取れなかったのが不幸中の幸いといったところです!

今日は少し様子見でエントリーを考えます。昨日の値動きで移動平均線も入り乱れてわかりにくいから、方向性が出てからエントリーしたいなと思っています。

今日も頑張りましょう!!

コメントを残す




CAPTCHA