為替状況!



昨日の相場はFOMC待ちであまり値動きせずドル円は115円付近で膠着、ポンド円は欧州で145.20円まで下げるなど少し弱含みでしたが大きな動きは有りませんでした。

注目のFOMCでの0.25%利上げは予想通りでした。0.5%の噂もありましたが当初の予想通りでしたね。しかし来年の利上げ予想を3回とした事や米経済に楽観的な見通しをしたためドル円は117.39円、ポンド円で147.39円まで一気に値を噴き上げました。

今日はドル円の急伸を受けて東京では利食い売りが出るか、逆に買い意欲が高まるか注目です。
欧州ではBOEが有ります。FOMCを見てタカ派内容になるかですね。ポンドは大きく動きそうです。

目線としては買い目線ですが、少し値が上に行き過ぎているのでもう少し待ってエントリーでもいいと思っています。

 

コメントを残す




CAPTCHA