為替状況と現在のポジション!



昨日の為替状況は東京タイムでFOMC声明を受けての海外勢の仕掛け的な買いでドル円はストップを巻き込み117.86円、ポンド円で147.57円まで上昇しました。
日経平均が下げた事から利食い売りで上げ幅を埋めましたが押せば買い意欲が強くドル円は117.50円台、ポンド円で147.20円台まで戻しました。

 

欧州タイムでも円安の動きが止まらずドル円は118.66円、ポンド円で148.45円まで大きく上昇後は高値警戒感からの利食い売りでドル円は116.66円はBOEが金利、資産買い入れを据え置いたことで146.80円まで下落しました。
しかし、米指標も良く押し目買いでドル円は再び118.50円、ポンド円で147.70円付近まで反発も米金利低下から利食い売りでドル円は118.11円、ポンド円は146.78円で終わりました。

 

結局昨日はエントリーできませんでした。買いの勢いについていくこともできず、指を咥えて眺めていただけでポジション取れなかったですね。

今日は重要指標もなく、静かな動きです。こうなると日経平均との連動になってくるでしょう。管理人もエントリーを1時間前ぐらいにしています。

ポンド円の146.43円でロングポジです。なかなかいい位置でエントリーできたかな?とは思っていますが現在値を順調に上げていて146.75円付近です。

ストップは建値に置いているのでリスク無しでトレードできるので安心です!

コメントを残す




CAPTCHA