XM口座、簡単開設方法はこちら♪






こんばんは!Ashです。

管理人が利用をしている海外業者のXMの登録方法をお伝えします。入力は簡単です。

■1ページ目の個人情報入力

まずはXMの口座開設申請ページを開きましょう。
リアル口座登録ステップ1では名前などの簡単な個人情報を入力します。なお、以降入力は全て半角英数字(ローマ字)で行う必要があります。

敬称は男性は氏、女性は夫人を選ぶこと。住所は番地まで入力する必要はなく、次のステップで細かな入力や訂正が可能です。

電話番号の入力が必要ですが、特別なことがなければ電話がかかってくることはありませんが、その特別なことがお金事であったり重要な事になるので電話番号はしっかりと入力しましょう。

メールアドレスも捨てアドなどはやめておきましょう。電話よりもっとXMから連絡頻度が多いからです。Netellerなどで入金する場合、メールアドレスが一致しないと時間がかかってしまうことがあるため、変に使い分けたりもしないほうがいいです。

■2ページ目の個人情報詳細入力

ステップ2では詳細な個人情報と口座に関することを入力し、投資に関することに対する設問に答えます。セクションごとに画像付きで解説します。

 

先ほどのページで敬称と氏名を入力しているので間違いがないかを確認し、生年月日とパスポート/ID番号/運転免許番号の入力をします。パスポート/ID番号/運転免許番号欄には、後ほど提出予定の書類に記載されている番号を入力してください。免許証は12桁の番号、パスポートは2桁のアルファベットと7桁の数字となります

後ほど住所証明書類を提出する必要があるので、その書類と同一の住所を入力します。住所のローマ字入力に悩んだら変換してくれるサービスがあるので利用しましょう。

ステップ1で入力したものが自動で入力されているので、間違いがある場合や別の番号を追加したい場合は入力。

口座タイプはマイクロ、スタンダード、ゼロから選択できます。投資額はおおよその入金額で問題ありません。口座タイプと口座通貨はあとから変更できませんが、口座を新たに作りなおす事は可能なので心配ありません。

こちらは登録者の資産や収入源である雇用に関する設問です。また、資産はおおよそでいいので米ドル換算で考えよう。取引の目的および性質に関してはよくわからなければ投資で問題なし。なお、これらの情報を証明する必要はありません。あまり難しく考えすぎずに入力しましょう。

1つ目は、過去の投資経験についての質問です。1ロット10万通貨で考え、これも大雑把で問題なし。もちろん初心者は大歓迎なので全く無しでも問題はありません。

2つ目は、「FXでは投資資金を全て失う可能性がある」ということを理解しているかの質問です。これをいいえにすると口座を開設できない可能性があります。

3つ目は、過去に金融や投資関係の教育を受けたり、投資期間での勤務経験があるかの質問となります。ただ、個人投資家としての経験ではなく専門的なということですので注意しましょう。

最後の項目は同意するかのチェック項目です。XMのサポートからの連絡は、ボーナスの新しいオファーであったり、新商品新機能の紹介、などがあります。XMでは、迷惑な電話での勧誘(入金しろ、ボーナスあげるなど)はないので安心してください。

2つ目は規約への同意、3つ目は再度リスクへの理解の確認となり、全てにチェックを入れ「リアル口座開設」のボタンを押すと完了となります。

フォームに記入漏れや間違いがなければ画面が切り替わり確認画面が表示され、口座開設は完了となります。

すぐに入力したメールアドレス宛に口座の番号が自動で送られて来ますので確認しましょう。万が一メールが確認できないのであれば、迷惑メールフォルダを確認し、どうしても見つけられないようであればサポートに問い合わせてください。

メールに記載されている口座番号とパスワードはMT4にログインするのと、会員ページへのログインにも使用します。

投資家パスワードはMT4にのみ利用でき、取引ができない閲覧専用モードです。MT4口座にログインして取引ができない場合は、この投資家パスワードを使ってログインしている可能性が多いので注意しましょう。普段投資家パスワードを利用する機会はありません。

簡単でしょ?

口座開設が完了したら本人確認書類を提出して口座の有効化をする必要があります。口座を有効化することで入金額の50%のボーナスを受け取り、入金することが可能になります。

下のバナーから口座開設ページにいけます。

コメントを残す




CAPTCHA