為替状況と今日の戦略!



昨日の為替相場は利益確定買いでドル円、ポンド円とも小幅に戻す場面も有りましたが、海外短期筋の売り仕掛けでドル円で115.19円、ポンド円で140.20円まで大きく下落しました。

しかし、115円での分厚い買いや国内実需の断続的な買いでドル円で115.50円台、ポンド円で140.40円台まで戻しました。

 

欧州タイムでもドル円はショートカバーで反発。NY序盤に株高で116.34円まで上昇し、ポンド円は欧州序盤に140.18円まで下落後にドル円と共に141.44円まで急上昇しました。

しかし、上げていたNY株が下落に転じた事や原油安、米金利も上昇しなかったのでドル円は115.28円まで下落し115.64円で終わり、ポンド円は140.38円まで下落し140.72円まで戻して終わりました。

 

昨日はちょっと手出しができませんでした。ボラもありあれだけ上下すると厳しいです。指を咥えて見てるだけでした。寝る前にチャート見返してましたが、取れそうなポイントが全然ありませんでした 笑

 

今日の注目はトランプさんの会見内容でしょうね。期待が更に膨らむか?期待感が剥げるか?どうでしょう。この会見の時には大きく動くと思うのでポジションは注意が必要です。

実はこの会見は時間がわかりません。NYの夜なら会見は会見は日本時間の朝になりそうですが...。
トランプさんの気分次第ですね 笑

基本的には今日はドル円とポンド円を売り目線でチャートは見ていきたいと思っています。ある程度戻すとは思うので、戻りを待ちたいと思います。




 

 

コメントを残す




CAPTCHA