為替状況と昨日のトレード♪



昨日の為替相場は利益確定の買いでドル円で113.45円、ポンド円で143.28円と小幅に上昇もトランプさんの保護主義的な政策からドル円で113.04円、ポンド円で142.88円まで下落しましたが、日経平均の上げ幅拡大からドル円は113.40円台、ポンド円で143.50円台まで切り返しました。

欧州タイムでは欧州株の大幅高から円安となりポンド円は144.36円まで上昇、ドル円も113.70円台まで上昇しました。
その後は欧州通貨の上げ過ぎ感から欧州通貨売りドル買いとなりドル円は114.43円まで上昇もポンド円は143.51円まで下落しました。
NYタイムでもドル買いの動きが継続。ドル円は114.85円まで上昇しポンド円も144.52円まで上昇しましたが米金利が低下し、NY株の上げ幅も小幅だったことからドル円は114.46円、ポンド円は144.08円と上げ幅を縮めました。久々のドルの全面高です。

昨日は売りエントリーをドル円、114.21円で入りましたがあっさりと上昇し、114.41円のストップを取られました。20pipsのマイナスとなり、▲1,000円です。

トランプ政権発足後、値動きの上下が激しい為エントリーのタイミングが悪いと簡単に狩られてしまう印象です。もう少し様子を見ながらしっかりとトレードしていきたいと思います。




コメントを残す




CAPTCHA