昨日のトレード!ポンドがガッツリ♪


昨日の為替相場は東京タイムでは国内輸出のドル円売りや日経平均の重さにドル円は113.33円まで下落しました。ポンド円はポンドドル高から142.04円まで上昇も買いが一巡するとドル円安に連れ141.65円まで下落し上げ幅を埋めました。

欧州タイムでも円高の流れが続きドル円はNY前には112.90円、ポンド円は英指標も悪く140.47円まで大きく下落しました。
しかし、米国債入札が悪く米金利が大きく上昇するとドル円は113.63円、ポンド円で141.50円まで急反発しましたが、FOMC議事録で3月の利上げ観測が後退し、ドル高リスクに言及した事で米金利も低下しドル円で113円前半。ポンド円で140.80円台まで下げて動いています。

 

昨日のトレードは5戦行い、3勝2敗でした。東京タイムではオーストラリアドル・米ドルの売り狙いでエントリーしましたが、サクッとストップを取られてしまいました。

その後、ドル円・ポンド円をトレードしました。ドル円は昨日は比較的イメージ通りに取れましたね。

実際の1時間足です。朝から徐々に下がってきて、MA20を下抜けしそうなところ。ここで下抜けすれば、MA50までの20pips程取れそうだ。反発すればノートレードでと考えていましたが、簡単に抜けてきたので売りエントリー。

簡単に値は動いてくれてサクッと20pipsゴチでした。その後、ドル円はMA50で反発。また、MA20付近まで値を上げたところで売りエントリー。

これもサクッと10pipsのゴチでした。

 

後はポンド円です。最初1時間足、4時間足を確認したらロング???と思い、買い場を探していました。

MA20に当たったところでロングポジを持ちましたが、簡単にこのポジはストップを取られてしまいました。何故???

理由は日足にありました。日足にMA20が上昇を抑えており、そこを抜けきれない動きをしていました。ならば、ここで売り!と目線を変更してショートポジを持ちました。

 

さすがポンドです。グイグイ下がり、50pips程下げたところに利確ストップを置いて仕事をしていたのですが、プスリと刺さって50pipsのゴチでした。

その後も下がっていて、利確してなければ100pips狙えてましたね 笑

5000円トレードも一時停滞しましたが、順調に資金を増やし始めました。500円貯金みたいですが気長にいきましょう!

 

管理人が利用しているFX会社はこちらです。
→XMの口座開設はこちらから




コメントを残す




CAPTCHA