無慈悲なポンド!昨日のトレードの結果は??



昨日の為替相場は東京タイムはドル円、クロス円ともにほとんど無風で動きのない状態でした。
欧州タイムでは序盤にドル売り、欧州通貨の買いが加速しドル円の下げに連れてクロス円もジリジリと下げてきました。
NYタイムでもドル円は米金利低下で値を下げて112円を割り込みそれに合わせる形でリスク回避の全面円高となりポンド円も139.41円と大きく下落しました。

特に指標もなかったのですが、下落に対してのポジション調整やトランプさんの演説前にポジションのクローズであれだけの値が動いたのでしょうか??

そんな中、管理人もポンド円をトレードしました。まずは見立てです。大きな足からの確認です。

まずは4時間足です。値はMAラインをすべて上抜けており、MA20は上向き、値はMA50に当たっています。

 

1時間足での確認です。こちらはMA20は完全に上昇を示しています。そして確認したタイミングでは陽線となっています。

 

30分足ではMA50も上抜けゴールデンクロスを形成しています。MA20はヨコヨコになり始めていますがまだまだ上昇する余地はありそうですね。
値はMA20に当たり、陽線を出し始めています。

そして、15分足の確認です。ゴールデンクロスをしています。さらに値はに当たって陽線をつけていますので管理人はこの時点で完全に買い以外は考えられない!!
さらに今のこのタイミングしかない!ということですべての条件が揃っているので迷わずロングでポジションを取りました。141.46円で買いです。かなり自信のあるポジションなんでlotは6.00でストップは20pips上に置きました。

すぐに値は上がり始め、あっという間に10pips程度の含み益を出しています。
これはもらった!!
と思っていると2時間程度で20pipsまで含み益が膨らんで利確をしても良かったのですが、ポンドだし、自信のあるポジションだし、最低50pipsぐらいはとれそうだな~!なんて軽く考えていて、142円に利確ストップを置いて仕事に戻りました。

 

本業の仕事も一段落ついたところで休憩がてらにチャートの確認をすると・・・。
えっ・・・。
えっ・・・・・。
え~~~~~!!!!

 

損切りされてる?
なんで?
指標なんてあった?
正直若干パニックです。

FXのニュース関連を調べても特に指標らしきものも見当たらず、ツイッターで調べるとどうやらリスク回避の円買いのようだとわかりました。

相場ってほんとにわかりませんね。テクニカルの示す方向も全く関係なく、指標もないのに無慈悲に100pips以上の値動きを軽く見せてくれる。難しいです・・・。
結局その後はエントリーすることができず、昨日は-20pips-1299円となりました。

また来週から仕切りなおして頑張りたいと思います。

 

管理人が5000円トレードで資金を増やしているのはこちらの口座です。

⇒XMの口座開設はこちらから




 

 

コメントを残す




CAPTCHA