為替状況と昨日のトレード!


昨日の為替相場は東京タイムでは様子見ムードが強くドル円は20p程度の動きと動意薄でした。

欧州タイムでは序盤にポンド安となりポンド円は139.41円まで下落、ユーロドルもジリ安となる一方、ドルは欧州通貨に対して買われ115.19円まで上昇しました。

その後は米金利の低下やリスク株安、原油安から円買いが進行しNYタイムではドル円は114.57円、ポンド円で139.15円まで下落しましたがショートカバーでドル円は114.75円、ポンド円で139.40円で終わりました。

今日はNYタイムで米消費者物価、米小売り、NY連銀製造業景況指数と重要指標がたくさんありますが、最重要なのはFOMCですね
利上げは確定でしょうが後、年何回利上げするかの観測で動きそうです。

今日のトレードはNYタイムまでには手仕舞いたいところです。

 

さてそんな中、きのうは1トレードをしています。

まずは一昨日に仕掛けていたドル円のロングポジションは利確を115.39円に置いていましたが、動きが鈍く上がりそうになかったので115.15円を付けて下がった115.08円で利確。+1865円。

 

ドル円、1時間足でのトレード。エントリー根拠としては、安値は114.46円から徐々に切り上げており、高値も少しずつですが上がってきています。

MA20も上向きなので上昇トレンドと判断。後はMA20にタッチしたところでエントリー。利確は直近高値の115.15円に置き、ストップは直近安値の少し下、114.75円に置きました。

 

結果は???

残念!!!ストップを取られ、−980円。

米金利の低下や原油安なんかで全然でしたね 笑少しずつではありますが順調に資金も増えております!今日も頑張りましょう!

 

管理人が使っているFX会社はこちらです。

→XMの口座開設はこちらから




コメントを残す




CAPTCHA