イメージとは違った値動き!それでもいつも通りのトレードです♪



昨日の為替相場は東京タイムではFOMC待ちで様子見ムードでドル円は動きなしでしたが前日下げたポンド円はショートカバーで139.70円台に上昇。

欧州タイムからNYタイムもドル円は114.70円中心に小幅に上下しただけでしたが、ポンド円は欧州序盤に140.61円に上昇後に139.63円まで下落しNYで再び140.19円まで上昇と上下に振れました。

そしてFOMCですが予想通り0.25%の利上げはしましたが既に織り込み済みで、今年の利上げペースを据え置くというハト派的な内容だったことから米金利も大きく低下し、ドル円は113.16円、ポンド円は139.09円まで下げ安値圏で終わりました。
ただ、ドルの全面安からユーロドル、ポンドドル、オセアニア通貨は大きく上昇しました。

そんな中、昨日は2トレードでした。

まずは、ポンドルの1時間足。1.2234の高値から1.2124の安値まで下降トレンドが続き、MA20に戻すのを待っていました。

1.2154でMA20にタッチしたのでショート。ストップは直近高値の少し上、1.2168。利確は直近安値の1.2124に設定。

そこそこ自信はありましたが、簡単にストップを取られ、−865円。

続いて、ユーロ円の1時間足。こちらも下降トレンドと判断し、ショートポジションを取りました。途中20pips程度の含み益が出ていた時もありましたが、上げの力も強く思うような動きをしません。

ストップ位置も建値に設定し直してたところ、米序盤で値を戻し利確。+20円。

 

昨日は簡単にいかなかったですね。仕切り直して今日も頑張ります!

管理人が使っているFX会社はこちらです。

→XMの口座開設はこちらから





 

コメントを残す




CAPTCHA