FXシナリオ構築の重要性


こんばんは!Ashです。

昨日のトレード結果と朝に考えていたシナリオについて今日は書いていきます。

ドル円に関しては買い目線で今週は見ていました。前日から106.25円付近からエントリーを仕掛けていましたが一時的に含み損を抱えている状況で損切りは考えず持ち越しすることを決めていました。

理由は安値を切り上げていたので上がると予想していたからでホールドし続けるとまずは利確予定をしていた、106.40円付近にきたので利確!

その後106.40円付近がサポートと認識されるのと106.60円付近が直近高値なのでここがレジスタンスと認識されレンジを形成して、どちらかにブレイクとシナリオを立てていました。

予想をしていたようなプライスアクションを見せたので売り!買い!をそれぞれのポイントで入れてシナリオを立てたポイントで利確もできました。

その後、106.40円付近からロングを仕掛けましたが値動きが緩やかになりレンジの値幅が小さくなるかな?と考えて利確をしましたが、しばらくして指標で噴き上がり利確しなければ爆益でしたがたらればなんで取れなくて当たり前ですね。

最後のGOLDはスケベ心でスキャしましたが、GOLDもその後一気に落ちました!持ったままならな〜と悔しい気持ちもありますが、飛び乗りすると大体逆張りするで値が更に伸びて退場。順張りすると底や天井を摑まされて退場と何度も経験しています。

シナリオにないトレードは優位性がなく、ギャンブルトレードになるので私はしないようにしています。

今日は雇用統計!皆さんに爆益を!!!

 

コメントを残す




CAPTCHA