冷静さを欠いたトレードは口座破綻を招きます!



こんばんは!Ashです。

昨日のトレード結果です。昨日はユーロドルとゴールドのトレードをしました。

ユーロドルに関しては日足でも下降トレンドがずっと続いているので売り目線でした。売りのタイミングとしては日足で水平ラインを引いている1.09377を下回っており、このラインを背に売りを仕掛けていこうと考えていました。

利確は緑の1.09241付近で10pips程度取っていくように長くは保有しない戦略を立てててエントリー!

緑のラインは1時間足でレジスタンスされているのでここで反発をしながら短いレンジにはいるかもな?とも考えていたので利確にラインに設定をしていました。損切りは1.0945を超えたあたりに設定をしてましたが、それほど時間もかからず予定値に到達をしたので利確

続いてゴールドのトレード。ゴールドは全然ダメでした・・・。
最後のトレードだけルールに通りのトレードができましたが、それ以外はシナリオはいまいち優位性にもなく、ただ感覚で反発するかも?と思ってエントリー

ロングポジションを取りましたが下げてきてしまったので損切りしてからの再度リベンジロングこれが最悪なやつですね・・・。

この時になぜエントリーしたのか!?自分で自分をシバきたい!!!!!

損切り後は一旦相場から離れて冷静になってから、分析からスタートしてエントリー・利確・損切りのポイントを見定めてからスタートをしなければならないのに感情に任せてのトレードはいつか口座を滅ぼすのを何度も経験しているのに成長していない・・・。

このゴールドの2回目のトレードから心理状況は最悪でした。当然下げてくるのでナンピンを仕掛けて、さらに下げる。
下げてきたので最初のポジションは損切り食らうと「今日は下か?」と思って血迷いlotを上げてトレードをするといった醜さ

ほんとに今まで何を学んできたのか?と思うようなひどいトレードです。

結果的に微益で勝ってますが、ゴールドはボラティリティがあるのでたまたま助かっているだけで完全に大損するやつです。シナリオも何もありません。

感情だけのトレードですね。

最後のトレードは非常に良かった。ひどいトレードの後に反省してチャートの分析からスタートしましたが、分析せずとも確立の高いパターンができていました。通貨はゴールドの日足です。

大きな急落が起きていましたが、とある条件を満たした中で上昇の波にフィボを当ててFZの位置まで下げると反発が発生し上昇するといったチャートパターンです。

非常に簡単ですがすごく効くトレード手法で何も考えずに30pipsほどゴチになりました。

最終的な結果はこちら↓

口座は54000円を超えてきました。コツコツではありますが確実に増えています。

今週で40000円まで到達すればと思っていましたがかなり早いペースできています。少しづつ資金にもゆとりができているので大胆なトレードも行えるかな?と思っています。

 

Ashがつかっている業者はXMです。
詳しくはこちらから

XM口座、簡単開設方法はこちら♪

↑口座の開設方法を画像入りで詳しく解説しています。よければ参考にしてください。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA