今日の為替状況!



NYタイムは、ドル円は強い米耐久財受注を受けて112.97円まで上昇しました。

 

米長期金利が高水準まで急上昇したことがドル買いを後押ししています。FOMC議事録は次回会合の利上げを支持する内容で、ドル全面高の展開ですね。

 

今日のドル円は底堅いとは思いますが、上値は限定的でしょうね。NY市場が感謝祭で休場になり、明日はブラックフライデーとなり、米国は感謝祭から始まるロングウィークエンドとなることから、閑散取引が予想されます。

 

ドル円は、NY市場で112.97円まで上昇し、トランプ・ユーフォリアの当面の目標値である半値戻しに到達しています。次の目標値としては、115.61円がありますが、半値戻しを達成したこと、感謝祭休場となることで、ドル円の上値は限定的でしょうね。

 

今日はドル円を買い目線で見ていきたいですが、NYタイムで上がり、移動平均線から少し離れているのでエントリーするのはもう少し様子を見てからにしたいと思います。

 

12月14日のFOMCでの追加利上げを待って、「思惑(噂)で仕掛けて事実で手仕舞え」通りに、ドル買い持ちポジの手仕舞いになるのではないでしょうか。

 

コメントを残す




CAPTCHA