利益確定とロスカットを同時に注文できるOCOの使い方!



green_googlekasu20141024215319_tp_v

■ボックス相場で使えば安心でスワップを稼げる

OCOは「One cancel the other order」の略です。文字通り、あらかじめ2つの注文を同時に出しておいて、片方が約定したら、片方は自動的にキャンセルが入るという仕組みの注文方法です。

 

例えば、ドル円が110円で、これから上がるのか下がるのか?自信が持てない時に上がった場合は111円で利益確定。下がった場合は109円でロスカットといった双方に注文が出せます。ボックス相場の時など、その幅の間にいるときはずっと安心してスワップポイントを稼ぐことができます。

 

■高値圏でポジションを減らしたい時に使おう

例えば、1ドル110円で10万ドルを買って、今112円になっているとします。すると20万円の為替差益が出ています。もうここで利益確定の売り注文を出してもいいですが、さらに上がるかもしれない??悩ましいところですよね。とはいっても再び下がって110円になってしまうと折角の利益がなくなります。

そんな時にOCO注文を使います。111円でストップ注文を出して、113円に利益確定の注文を出しておきます。そうすることで思惑がはずれても111円のストップ注文が約定し、10万円の利益は確保できます。

逆に円安が進み113円になってくれれば113円の利益確定の注文が約定し、111円のストップ注文は消えるわけです。

 

個人的には高値圏でポジションを減らしたいタイミングで活用をしています。下がった時はさらに下落して利益を減少するのを避けるために売り、上がれば、利益が十分出たことによる利益確定の売りとなります。

下がった時の注文を少し近めに置くことで、より確実に利益を手にしていくことが可能になります。

コメントを残す




CAPTCHA